menu

MARTINOTTI Prosecco Bar & Caffè

マルティノッティ
プロセッコ バー & カフェ

〒103-0003
東京都中央区日本橋横山町4-9
birth 1階

TEL.050-5800-2802

女性に人気のおすすめプロセッコ

マルティノッティのワインお持ち帰り「ToGoキャンペーン」ではご近所さまをはじめ多くのお客さまにご利用いただき、ありがとうございます。お出かけしにくい今年のお盆やすみは、ご家庭でもプロセッコとワインで楽しい休日ライフをお過ごしくださいね。

レ・コンテッセ プロセッコDOCトレヴィーゾ エクストラドライ

本日はキャンペーン対象商品のご紹介です。
ヴェネト州トレヴィーゾの中心街からピアーヴェ川を越えて北東に20kmほどのところにある「レ・コンテッセ」(URL=https://www.lecontesse.it)は、日本でもなじみのあるワイナリーで、抜きん出たフルーティーさが特徴です。スパークリングワインは一般的にはまずワインを造り、それに砂糖と酵母を加えて二次発酵と呼ばれるプロセスでワインの中に泡を閉じ込めるのですが、“フレッシュさ”が持ち味のレ・コンテッセでは初めの発酵で「あわあわ」をワインに閉じ込め、溶け込ませます。つまり、ぶどうジュースからダイレクトにスパークリングワインに仕上げるのでブドウ本来の甘みと酸味、香りがそれぞれ「どーーん」と伝わってくるプロセッコです。
この一元発酵(シングルファーメンテーション)は、ぶどうジュースを氷温貯蔵するための巨大な冷蔵タンクが必要なのでどこでもできるわけではないんです。

そして何より、ワイナリーのファミリーの温かさがすばらしく素敵なんです。
店主の私がイタリアに行く、あるいは彼らが日本に来るたびに「一緒にご飯を食べよう、飲みに行こう」と誘ってくれます。昨春のイタリアでは待ち合わせに1時間半待ったけど(笑)、それもイタリア。一緒に食べて飲んで笑って、最後はきちんとワイナリースタッフのマルコさんがホテルまで車で送ってくれました。

エクスポートマネージャーでワイナリー当主ご婦人のフランチェスカさん。気さくな人柄で日本にもファンが多いんですよ。

今年は会えないだろうなと思うとさびしいですが、ワイナリーオーナーのボノット・ファミリーの心は馬喰町でも感じられます。

8月16日までのToGoキャンペーン中は店頭お持ち帰り価格2700円を1本だけのご購入でも2割引きです。みなさま、ぜひ、どうぞ。