menu

MARTINOTTI Prosecco Bar & Caffè

マルティノッティ
プロセッコ バー & カフェ

〒103-0003
東京都中央区日本橋横山町4-9
birth 1階

TEL.050-5800-2802

ゴールデンウィークに家飲みしておきたいプロセッコDOC 5選

皆さま、こんにちは。5月に入りましたね。
昨年に続いて緊急事態宣言により外出がはばかられるゴールデンウィークですが、皆さまがご安全にお過ごしでいらっしゃることをお祈りしています。
酒類の提供まで制限されてしまった外食産業ですが、マルティノッティは酒屋さんとして日々、お店を開けていますのでご近所の皆さまにおかれましてはお散歩ついでにお立ち寄りください。

さて本日は、こんな連休だからこそ、ちょっとハイスペックなプロセッコで過ごしたいなと思ってくださる方におすすめのボトルをチョイスしました。

左のグリーンのボトルは、マルティノッティでも人気の「レ・コンテッセ」のオーガニック・プロセッコ(小売価格 3630円、以下すべて税込み)。通常2回の発酵を経て造られるプロセッコを、1回の発酵でボトリングするフレッシュ&フルーティーの極致に、ブリュットタイプの切れの良さとオーガニックワインならではの複雑味が加わっています。とお値が張りますが、レ・コンテッセのファンの方にはぜひおすすめしたい一品です。

続いてはシルバーのラベルが鮮烈な「カンティーナ・ピッツォラート」は、農薬を使わないブドウ栽培だけでなく、自然の水を取り入れて浄化しリサイクルする給水排水のシステムや電力の確保など細部にわたります。亜硝酸塩など一切の防腐剤を使用しないケミカルフリーのプロセッコDOC ブリュット・ビオロジコです(2860円)。

中央のボトルはマルティノッティでも少しおなじみの「ビアンカ ヴィーニャ」のエクストラ ドライ(2860円)。コネリアーノの丘を駆け上がるところに所在する、ブドウの上質さが感じられるプロセッコです。この数年でワイナリーの設備も刷新され、より味わい深くなったプロセッコらしい甘みと酸味のバランス、余韻に残るグレーラ種のブドウ特有の香りにもご注目ください。

続いては、「プロセッコDOC ブリュット “075 カラティ”」(2640円)。フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州のワイナリー「ピエラ・マルテッロッツォ」のプロセッコで2年前から発売された、比較的新しいプロセッコです。こちらも有機栽培、オーガニックワインを推進するワイナリーですが、このワインから感じられる自然なミネラル感はぜひ味わってほしい一本です。

そして右のボトルは「ヴァルド」のプロセッコDOCビオロジコ(2860円)。こちらはすでに、マルティノッティでもファンが付いている逸品ですが、この機会にぜひ皆さまにも知っていただきたいプロセッコです。ビオ特有の青々とした香りに、プロセッコの甘酸入り混じった複雑な味わいが皆さんを魅了しているのでしょう。

それぞれ数量限定、売り切れ御免のプロセッコ5選。どこにも行けない日々ですが、ご家庭で爽快にお過ごしいただける、お食事とも良く合うプロセッコにどうぞご注目くださいませ。